テーマ:小説

小説 『オリンピックの身代金』

ケンイチ君が出演するスペシャルドラマの原作本「オリンピックの身代金」、興味がわいてネットで衝動買いして先週家に届きました。 衝動買いを多少後悔しながら…語弊があるかも? 久々に買った小説をキチンと最後まで読めるか買った後不安が広がったんですよね~。結果、チャンと最後まで読めました♪正直買って良かった~、とても興味深く、未だ読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポアロがまた読める!?

ネットニュースでこんな記事がありました アガサ好きな私は興味大です! 名探偵ポアロ、未発表短編あった…来春刊行へ 12月12日14時36分配信 読売新聞  シャーロック・ホームズと並ぶ世界的名探偵、エルキュール・ポアロが活躍するアガサ・クリスティ(1890~1976年)の未発表短編2編が見つかり、来年春、早川書房から翻訳…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

読書の秋到来?

朝晩がかなり涼しく・・・というより 寒くなりましたよね~ 秋の夜長はやはり読書でしょうか? 先日JoJoさんが紹介してくれた文庫本を お気に入りのブックカバ~で包みました。 「金春屋ゴメス」西條奈加著 新潮文庫 「日本ファンタジーノベル大賞」大賞受賞作 近未来の日本の領土に鎖国状態の“江戸国”が独立し30年が経…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

書店にて♪

+アクトミニとジュノンをチェックしに近くの本屋さんへ行ったら角川愛の一冊フェアーのコーナーができていたので写メさせて頂きました♪ 松山さんの写真が使われた帯・・・ 全種類欲しかったけどそんなに読めないので・・・ 期間限定カバーの本ともう一冊を買いました。 松山さんのカバー本は悩みました・・・ だって太宰治さんの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハリーポッター 死の秘宝

昨日読み終えました。 第一作「賢者の石」から読んでいたので、やっと終わった~という達成感(?)と終わった寂しさが入り混じった感覚を覚えました。 賢者の石では11歳のハリーも今作では17歳、魔法の国では成人したとみなされる年齢になり、友人のロンもハーマイオニーも17歳。 過酷な事件や体験も多かったけど仲間に囲まれ時には喧嘩もした…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

角文・・・。

発見。角川文庫 松山さんの限定カバーに釣られて この2冊を買いました。 先日『人間失格』を読み終えました 読み始めてすぐに後悔しました(苦笑) そのせいか読み終わるまで1週間くらいかかっちゃた かなり有名な小説で題名だけは知っていたし …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉の柩

アガサクリスティ作の推理小説です。 以前にも記事にしました、ただいま読書熱がやまず・・・。 一度止まっていたのですが子供に貸しておいたアガサの本が 10冊一度に返ってきたので・・・また読み始めちゃった もう大変です・・・寝不足になるわ、家事はおろそかになるわ この「杉の柩」は一気読…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アガサ・クリスティー

七つの時計殺人事件 晩餐会の13人(エッジウエア卿の死) 殺人は容易だ 赤川次郎作の爽香シリーズを読み終えて読書熱が冷めないので 久々にアガサ・クリスティー作品を手に取り読み始め 上記の3作品を読み終えました。 やっぱり面白いです!クリスティー作品は♪ この3作品は代表作と言われているモノでは無いけど どの作品も佳作…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

読書の春・・・?

以前記事にした赤川次郎さんの「桜色のハーフコート」を読んでから “杉原爽香”シリーズを読み返してみようかな~・・・ で!読み返してます全巻・・・って言いたいけど 行方不明のもあるので もう7冊読み終わりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜色のハーフコート

赤川次郎さん作のシリーズ作品の20作目の小説です。 主人公「杉原爽香」が15歳の時から1年に1作そして主人公も年を重ねていく という趣向の作品です。 第1作目から読んでいました。 20作目と知りビックリ 15歳から始まったので今回で34歳になった主人公“杉原爽香” 毎回殺人事件や凶悪事件に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

のぼうの城

先月だったかなぁ~、王様のブランチの“本のコーナー”で紹介しててその時久々に読みたいって思った戦国時代小説です。元々豊臣秀吉の出世物語が好きでこの時代モノは好きで読む機会が多かった・・・っていっても数冊程度ですけど(笑) 「のぼうの城」ののぼうってナニ? ブランチで説明していたような気が・・・でも聞き逃してた。 読み始めて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more