映画 「ゴールデンスランバー」

公開が始まったばかりです
ネタバレもあるかも・・・?
お気をつけ下さい
画像

杜の都・仙台。野党初となる金田首相の凱旋パレード中、突如ラジコンヘリ爆弾が首相に直撃、衆目の中、首相暗殺事件が起きる。その頃、宅配便ドライバー・青柳雅春(堺雅人)は、大学の旧友・森田森吾(吉岡秀隆)と数年来の再会を果たしていた。だが、どこか様子のおかしい森田は「お前は首相暗殺犯に仕立てられる」と鬼気迫る調子で、青柳に訴える。

ココからはネタバレになるので伏せてます。
すると、突然警官が現れ、青柳に向かって拳銃を構えた。森田は死亡。意味がわからないままひた走り、青柳は逃げ出した……。世間では、青柳が暗殺現場にいたことを証言する目撃者や、ラジコン店に青柳が居る証拠映像などが次々現れ、青柳は身に覚えのない証拠とともに見えない力によって無実の暗殺犯に仕立てられていく。警備網が仙台一帯に敷かれる中、青柳は、元恋人の樋口晴子(竹内結子)や大学の後輩・カズこと小野一夫(劇団ひとり)など、信頼ある仲間たちによって窮地から救い出される。しかし、警察庁警備局総合情報課課長補佐・佐々木一太郎(香川照之)らに追い詰められた青柳は、遂に投降の時を迎える……。

フィクションで良かった・・・・・。
事実を元にした映画だったら国も警察組織も信じられなくなりそうです。
逃げる青柳さん最初は“まさか”と思って・・・、見ているコチラもそんな事ありえないでしょ!って思う警官のイキナリの発砲!そして彼の後輩に暴力をふるい大けがまでさせちゃう・・・。
それだけでも大問題になりそうなのに・・・ならないのはなぜ?と見終わったあと思うんですけど、観ている最中はそんなことを考えるとイケないような、考えていると置いていかれちゃうようなカンジでした。
ま、スピード感がある!ってことなんです。
逃亡者となった彼を助けてくれる人々も現れます。
全くの赤の他人で青柳を窮地から救って、真実?の一部に導くチョッと変わった青年キリオ(?)役の濱田君がストーリーテラーの役割なのかな?濱田くんはお若いのに上手ですね。

見終わったあとアソコが変っていうツッコミどころが・・・ラジコンヘリ爆弾ですが、普通あんな近くに飛んでいたら変だと気づくよね~とか、何年もほったらかしてあった車がバッテリーを交換しただけで動くのかな?ガソリンは入っていたの?とか他にもあるんですけど・・・。

でもこの映画ってこんなツッコミは気にせずに見た方が楽しめます。逃げ回る青柳さん(堺さん)の演技と助けようとする友人や見ず知らずの人たちの演技の見事さ、ハラハラドキドキできます。東京から来た刑事たちの不気味さも見どころだと思います。

残念なのが結末が消化不良な気がしました・・・
何も解決されていないのでは?
解決がこの映画のテーマではないので仕方無いのかな?

この記事へのコメント

2010年02月01日 21:46
アイさ~ん、こんばんは!寒いっ、雪が・・・!

本作、予告編がTVでヘビロテ状態だったので、すっごく気になってたんですよ~。堺雅人さん、いいですよね!その堺さんがサスペンス系映画の主演。興味津々だったので、しっかり感想を全部拝読しちゃいました(笑)

最後が消化不良というのが、ちょっと残念ですね。特に映画館で観た場合、スッキリしたいですものね!・・・放送待ちします(爆)
アイ
2010年02月01日 23:50
JoJoさ~んこんばんは、ご訪問ありがとうございま~す♪
コチラも夕方から雨から雪に変わりました。今はやんでます。寒さはそれほど感じないんです、風が無いからでしょうか(笑)

堺さんも、出演者の方それぞれがみんな良いんですよ~!普通に暮らしていた男性がいきなり暗殺容疑者に仕立て上げられる!これだけでも面白い。
最後は・・・主人公にはその道しか無かったのかもしれないし、犯人探しも出来ないでしょうし仕方ないんでしょうけど・・・。何となく真相はわかるんですけど、それでいいの?って、ソコが消化不良気味に私はなったんですよね~。機会があったら劇場で鑑賞しても楽しめる映画だと思いますよ。でも無理する事は無いです♪

この記事へのトラックバック

  • 『ゴールデンスランバー』 片目を開けて眠れるか?

    Excerpt:  " きっと、つながる " というコピーのもと『フィッシュストーリー』が公開され、『サマーウォーズ』では " 「つながり」こそが、ボクらの武器... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-02-01 00:01
  • ゴールデンスランバー

    Excerpt: ゴールデンスランバー’09:日本 ◆監督: 中島義洋「ジェネラル・ルージュの凱旋 」「アヒルと鴨のコインロッカー」◆出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季、ソニン、.. Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2010-02-01 12:26
  • 『ゴールデンスランバー』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「ゴールデンスランバー」□監督 中村義洋 □原作 伊坂幸太郎(「ゴールデンスランバー」新潮社)□キャスト 堺 雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-02-02 08:59
  • ゴールデンスランバー

    Excerpt: 2008年の本屋大賞や山本周五郎賞を受賞した人気作家・伊坂幸太郎の同名 ベストセラーを『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』 に続いて中村義洋監督が映画化。 仙台を舞台にある日、首.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-02-03 00:14
  • ゴールデンスランバー

    Excerpt: 完成披露試写会に招かれて行ってきました。 舞台挨拶もあったのですが、 これが豪華メンバー! 中村義洋監督を始め、主演の堺雅人さん、 竹内結子さん、吉岡秀隆さん、劇団ひとりさん、 香川照之さん.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-02-04 13:37
  • ゴールデンスランバー (堺雅人さん)

    Excerpt: ◆堺雅人さん(のつもり) 堺雅人さんは、伊坂幸太郎さんの同名小説を中村義洋監督が映画化した『ゴールデンスランバー』に青柳雅春 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2010-02-04 15:15
  • 【映画】ゴールデンスランバー

    Excerpt: ▼動機 小説買うより安いから ▼感想 中村義洋監督による贖罪? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2010-02-16 07:57
  • 「ゴールデンスランバー」とりあえず逃げろ!

    Excerpt: 「ゴールデンスランバー」★★★★ 堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之主演 中村義洋 監督、139分 、 2010年1月30日公開、2009年、東宝 (原題:ゴールデンスランバー) .. Weblog: soramove racked: 2010-02-20 20:54
  • ゴールデンスランバー

    Excerpt:  『ゴールデンスランバー』を吉祥寺で見てきました。  伊坂幸太郎氏の原作を映画化したものは、これまで『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フッシュストーリー』、それに『重力ピエロ』を見てきましたし、『ク.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2010-02-21 17:51
  • ゴールデンスランバー

    Excerpt: 作品情報 タイトル:ゴールデンスランバー 制作:2009年・日本 監督:中村義洋 出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、柄本明、濱田岳、渋川清彦、ベンガル、大森南朋、貫地谷しほり、相武紗季 あ.. Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★ racked: 2010-08-10 00:59
  • ゴールデンスランバー(映画/DVD)

    Excerpt: [ゴールデンスランバー] ブログ村キーワードゴールデンスランバー(GOLDEN SLUMBER)キャッチコピー:無実の男、首相暗殺犯に断定事件のガギを握るのは、ビートルズの名曲製作国:日本製作...... Weblog: 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 racked: 2010-08-21 23:21