ぷくの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケートGPシリーズカナダ大会男女シングルSP

<<   作成日時 : 2012/10/27 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一気に男女シングルのSPを放送だったので見るだけでお腹いっぱい?というか見応えあってちょっと疲れました(笑)
試合は女子の方が先でしたが、放送は男子の方が先だったので男子SPの結果から

1位 ハビエル・フェルナンデス スペイン 85.87(技46.41 演39.46)
2位 パトリック・チャン カナダ 82.52(技39.81 演42.71)
3位 織田 信成  日本  82.14(技44.61 演37.53)
画像

9位 無良 崇人  日本 62.10(技29.92 演32.18)

先シーズン故障で中盤から治療&リハビリに入り今シーズンからは再スタートの織田選手。怪我の原因となった4回転ジャンプを4−3のコンビネーションで見事に決め、3回転半の着氷ミスはあったものの見事に開幕戦をショートプログラム3位でかざりました。個人的には2位になったチャン選手より得点が低いのが納得いかないんですが、確かにチャン選手のスケーティングの上手さはジャンプミスをカバーして余りある感じなんでしょうね。ま、今日は織田選手が上々のスタートが出来た事を喜びましょう♪無良選手は得意のジャンプでミスが続いて残念でした。


女子SP結果
1位 エレーネ・ゲデバニシビリ  グルジア 60.80(技31.48 演29.32)
2位 ケイトリン・オズモンド  カナダ 60.56(技33.21 演27.35)
3位 クセニア・マカロワ  ロシア 58.56(技30.19 演28.37)
画像

画像

4位 村上 佳菜子 日本  56.21 (技27.70 演28.51)
5位 鈴木 明子  日本  55.12 (技26.17 演28.95)

6位 エリザベータ・トゥクタミシェワ ロシア  55.10 (技29.32 演26.78 減1)

ショートプログラム1位になったゲデバニシビリ選手はここ2,3年で一番良い演技だったのでは?ジャンプでの転倒も無く3つのジャンプを無難にこなし柔らかくしなやかな演技は見事でした。2位に入った16歳のオズモンド選手、可愛かった〜(笑)美少女と言っても過言では無いと思います。ほぼノーミスの演技で技術点では1番でしたね。フリーもこの調子だと今後日本勢のライバルになります、カナダ期待の選手ってとこでしょうか?
佳菜子ちゃんと明子ちゃんそれぞれジャンプの回転不足やスピンでの細かいミスがあって得点が伸びず4位と5位になってます。でもでも!フリーで挽回可能な得点差なので2人揃っての表彰台!あるかもです!

それにしても…アメリカ大会での日本勢の強さに今回、日本選手に点数が辛いような気がしたんですけど…気のせい???だと思いたいです(苦笑)
明日の男女シングルフリーのテレビ放送はテレ朝でAM9時からです!コノ時間からの放送はリアルで見るのがチョッと大変だけど出来る限りリアルで見たいデ〜ス♪


そうそう心配な事が…日本の唯一のペア、高橋成美・マービントラン組なんですが高橋選手の怪我の為GPシリーズは欠場。治療に専念して世界選手権へ出られるようになって欲しいです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケートGPシリーズカナダ大会男女シングルSP ぷくの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる