ぷくの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケートGPシリーズ中国大会男女フリー

<<   作成日時 : 2011/11/05 22:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

男子がマサカの結果でしたね!

まずは女子の結果

1位 カロリーナ・コストナー(イタリア) 182.14点
 フリー 120.26点(技56.95 演63.31) SP 61.88点

2位 長洲 未来(アメリカ) 173.22点
 フリー 112.26点(技55.64 演56.62) SP 60.96点

3位 アデリナ・ソトニコワ(ロシア) 159.95点
 フリー 106.21点(技51.69 演54.52) SP 53.74点

6位 村上 佳菜子(日本) 150.20点
 フリー 97.11点(技44.10 演54.01 減1) SP 53.09点

佳菜子ちゃん柔らかい演技がとても良かったんですが、ジャンプの転倒と細かいジャンプミス、スピンもイマイチだったような?去年の溌剌とした元気の良さを意識して抑えているのかな?少女から女性の演技への切り替えのシーズン、辛抱のシーズンになりそうですね、でも見た目身長が伸びて演技も大きくなったような気がするので2週間後のフランス大会での演技が楽しみです♪
ロシアのソトニコワ選手のフリーの曲が真央ちゃんと同じ“愛の夢”でした。


男子の結果

1位 ジェレミー・アボット(アメリカ) 228.49点
 フリー 149.17点(技69.67 演80.50 減1) SP 79.32点

2位 織田 信成(日本) 227.11点
 フリー 149.46点(技74.30 演76.16 減1)77.65点
画像



4位 羽生 結弦(日本) 226.53点
 フリー 145.16点(技72.80 演74.36 減2)81.37点

SP1位だったロシアのガチンスキー選手ジャンプのミスが多く演技のイマイチで表彰台を逃しました。SP羽生選手、冒頭の4回転ジャンプや序盤のジャンプは全て綺麗に決めこのまま完璧な演技で・・・と期待していたんですが後半のジャンプで2回転倒したのが印象が良くなかったのでは?1回の転倒で済んでいたら表彰台だったかも???でもこの大会ショート、フリーで4回転ジャンプを成功させてSPでは自己ベストな得点!ホームリンクが震災で使えなくなって大変な思いをしながらの今シーズン、苦難を乗り越えた分大きく成長した姿を見る事ができましたね♪
2位になった織田選手も怪我の為6月7月練習ができなかったそうなので4回転ジャンプを封印してのプログラム。フリップジャンプでミスがありましたが上手にまとめて2位に浮上!おめでとうございま〜す♪
3位は中国の選手。でもSPもフリーも放送されませんでした(苦笑)


来週はNHK杯!真央ちゃんがいよいよ登場です
昨シーズン不調だったジャンプはどのくらい調子が戻っているのか?
今からワクワクドキドキです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

フィギュアスケートGPシリーズ中国大会男女フリー ぷくの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる