ぷくの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギャスケートGPシリーズフランス大会男女SP

<<   作成日時 : 2011/11/19 20:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

織田選手、チョッと残念な結果でした。

男子SP結果
1位 パトリック・チャン (カナダ)
 84.16点(技40.20 演43.96 減1)

2位 宋 楠 (中国)
 76.53点

3位 ミハル・ブレジナ (チェコ)
 74.32点(技36.51 演37.81)

7位 織田 信成 (日本)
 62.95点(技27.52 演36.43 減1)

織田選手最初のトリプルアクセルは綺麗に決まったんですが3−3のコンビネーションが転倒し単独のジャンプになり、次のルッツジャンプの時コンビネーションに出来ていれば良かったんですがコチラもランディングが乱れてコンビネーションに出来なくて点数もグンと低くなってしまいました。上位との得点差が大きいので難しいかもしれませんが、明日のフリーでミスの無い演技をすれば・・・表彰台に上って欲しいです!

女子SP結果
1位 エリザベータ・トゥクタミシェワ (ロシア)
 62.04点(技34.99 演27.05)

2位 カロリーナ・コストナー (イタリア)
 59.70点(技29.88 演30.82 減1)

3位 アリッサ・シズニー (アメリカ)
 57.25点(技27.49 演29.76)

4位 村上 佳菜子 (日本)
 55.77点(技28.88 演26.89)
画像

佳菜子ちゃん最初の3−3のジャンプ後の方が回転不足と着氷の乱れがあったけど中国大会よりずっと良くなっていて見ていてホッとしました。もっと得点が高くても良いじゃん!って見ながらブツブツ言ってたワタシ(笑)2位のコストナー選手はステップで珍しく転倒し3位のシズニー選手はジャンプのミスが多くて得点が伸びなかったんですが、14歳のトゥクタミシェワ選手だけがほぼノーミスの演技でした。
明日のフリーでは逆転可能な得点差なので誰が1位になるのか?佳菜子ちゃんの追い上げも期待したいです♪


真央ちゃん情報♪
【テレビ出演について】浅田真央の出演番組OA情報について
出演番組OA情報

■テレビ朝日 GET SPORTS
11月20日(日) 24:45〜

http://www.tv-asahi.co.jp/getsports/

■テレビ朝日 報道ステーション
11月21日(月) 21:54〜

http://www.tv-asahi.co.jp/hst/

明日、明後日のニュース番組なのでインタビューコメント出演なのかも?多分生出演では無いと思います。ま、時間があったらご覧下さいませ♪

真央ちゃんのインタビュー記事
浅田真央がトリプルアクセルを回避した――。単にジャンプの難度を下げたという話ではない。これは彼女にとって大きな決断、そして変化を象徴する出来事だった。
 浅田は2011−12シーズン初戦となるNHK杯、フリースケーティング(FS)の演技を終えると満足した顔で何度もうなずいた。こだわり続けていたトリプルアクセルをダブルアクセルにし、大きなミスなくまとめる内容。一方、スピードは昨シーズンより格段に増し、流れのある演技を見せた。
「これまではトリプルアクセルを跳ばないと納得しない自分がいたんですが、今日は冷静に判断できました。最後までスピードが途切れずに、(佐藤)信夫先生が求めるスケートに近づけたと思います。一歩、大人になったかな」。落ち着いた良い笑顔だった。

続きはコチラから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
織田選手。
残念でしたね。
何か最近このような
ミスが多くなっている気がします。
嫌な空気を断ち切って貰いたいですね。
オリンピックでの表彰台独占を
期待しているのは
私だけではないはずです。
佳菜子選手。
ホンのチョット、ミスがあっただけで
観ていて安心しました。
ほぼ復活とみていいのでは・・・
此方も表彰台を期待してしまいますね。
それにしても恐るべき14歳が
出現してきましたね。
日本勢との対決も今後楽しみです。
takakoinochi
URL
2011/11/20 06:18
takakoinochiさんこんにちは、ご訪問ありがとうございま〜す♪
織田選手初夏の怪我で練習不足が不安につながったのでしょうか?中国大会は4回転ジャンプは回避しても丁寧な演技が評価されたのに今回は何かずれちゃったのかな〜?本当に残念でした。
佳菜子ちゃん、前回よりずっと良くなったと思えたのに、得点が伸びなくて…もっと高得点でも良いのでは?と思うのは身贔屓なんでしょうね。
“恐るべき14歳”乗りに乗っているかんじですよね!“運も実力のうち”です!このままGPファイナルで表彰台へ行っちゃいそうですがどうなるのかが楽しみでもあります。
アイ
2011/11/20 14:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フィギャスケートGPシリーズフランス大会男女SP ぷくの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる