ぷくの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケートGPシリーズカナダ大会男女SP

<<   作成日時 : 2011/10/29 16:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

地上波で放送されました♪

男子
1位 ハビエル・フェルナンデ (スペイン)
 84.71点(技45.60 演39.11)

2位 高橋 大輔 (日本)
 84.66点(技42.41 演42.25)

3位 パトリック・チャン (カナダ)
 83.28点(技40.38 演42.90)
画像



女子
1位 エリザベート・トゥクタミシェワ (ロシア)
 59.57点(技33.95 演25.62)

2位 アシュリー・ワグナー (アメリカ)
 54.50点(技30.02 演24.48)

3位 レイチェル・フラット (アメリカ)
 54.23点(技29.14 演25.09)

4位 鈴木 明子 (日本)
 52.82点(技26.14 演26.68)

放送では女子が先でした
SP1位のトゥクタミシェワ選手14歳の新鋭!3−3のコンビネーションジャンプや他のジャンプも見事に決めてのパーソナルベストを出しトップ。今シーズンの台風の目になりそうな注目選手かも?
コンビネーションジャンプが単独になってしまって得点が伸びなかった鈴木選手ですが上位選手の中では演技構成点がトップ!ジャンプが決まれば明日のフリー、表彰台が♪5位だった長洲未来選手も僅かな点数差なので混戦が予想されます。
GPシリーズは得点より順位が大事なので鈴木選手には表彰台へ昇って欲しいです!

男子は上位4選手の演技しか放送されませんでした。
1位になったフェルナンデス選手、全てのジャンプ(4−3のコンビネーションを含め)を完璧決め高得点でトップ!チャン選手はジャンプのミスや途中バランスを崩したりで3位。それにしても得点が高過ぎなのでは?って思ってしまいました(苦笑)
高橋選手は予定していた4−3のコンビネーションジャンプを3−3に変更したけどノーミスで素晴らしい演技内容だったのでは?演技構成点がもっと高くても???って日本びいきになる私です。

男子のレベルは先週のアメリカ大会に比べて高い!明日のフリーが楽しみですね〜♪テレビ放送は明日深夜というか月曜日深夜と言った方がいいのかも?でも明日朝10時からのニュース番組でフリーの速報を流してくれるそうです、浅田舞ちゃんが解説。真央ちゃんの情報も語ってくれるかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

フィギュアスケートGPシリーズカナダ大会男女SP ぷくの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる