ぷくの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷上と水中の記事

<<   作成日時 : 2011/08/01 09:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

真央ちゃんと小塚君のペアスケートの記事がまたまたアップしていました。今回は大阪でのショーの記事です。

真央&小塚、アイスショーで息ピッタリ華麗演技
スポーツニッポンの記事はコチラから
画像

「復興へ思いこめて」浅田、小塚がアイスショー読売新聞のネット記事
東日本大震災の復興支援を目的に、トップスケーターが出演するアイスショー「THE ICE(ザ・アイス)2011大阪公演」(読売新聞社協力)が30日、大阪市中央体育館で行われ、バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央(20)(中京大)や世界選手権(4月)2位の小塚崇彦(22)(トヨタ自動車)らが華麗な演技を披露した。

 浅田はホルスト作曲「ジュピター」の曲に乗り、しなやかな滑りで観客を魅了。フィナーレでは漫画「ルパン3世」をテーマに、小塚とともにコミカルな演技を見せて場内をわかせた。

 2人とも無償での出演で、浅田は「たくさんの人の思い、祈りを込めた」。小塚も「被災者を思い出しながら滑りました」と話した。



世界水泳、昨日が最終日でした。
時々テレビで見ていましたよ!
最終日、盛り上がりました!

<世界水泳>堀畑が日本新で銅メダル 男子四百個人メドレー
画像

最終日の31日、当地のオリエンタル・スポーツセンターで競泳の決勝7種目が行われ、男子四百メートル個人メドレーは、予選2位の堀畑裕也(日体大)が4分11秒98をマークして3位に入り、銅メダルを獲得した。日本男子が個人メドレーでメダルを獲得したのは、五輪、世界選手権を通じて初めて。ライアン・ロクテ(米国)が優勝し、今大会5冠を達成した。

予選4位でロンドン五輪出場権を獲得した男子四百メートルメドレーリレーで日本(入江、北島、藤井、日原)は3分32秒89で4位だった。優勝は米国。男子千五百メートル自由形は、広州アジア大会覇者の孫楊(中国)が14分34秒14をマークし、最も古い世界記録を10年ぶりに塗り替えて優勝した。日本勢として17年ぶりに決勝へ進出した宮本陽輔(鹿屋体大)は15分20秒67で8位だった。

今大会の日本勢のメダルは計6個(銀4、銅2)。次回大会は13年、スペインのバルセロナで行われる。
毎日新聞の記事全文コチラから

男子400個人メドレーでの初のメダルを獲得したんですね!堀畑選手おめでとうございま〜す♪そして惜しかったのがメドレーリレー、バタフライまで1位だったんですがやはり自由形での世界との差は大きいですね〜、でも見ていてワクワクするようなレース展開で「あぁ〜〜〜残念」って思いながらも選手の皆さんに拍手をしていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
氷上と水中の記事 ぷくの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる