ぷくの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケートGPシリーズカナダ大会結果

<<   作成日時 : 2010/10/31 12:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

織田選手2位でした!
惜しい・・・でも、今年3月の世界選手権を思えば・・・復活ですよね!
画像

男子結果
1位 パトリック・チャン(カナダ) 239.52点
 フリー 166.32点(技83.18 演84.14 減点1) SP 73.20

2位 織田 信成(日本) 236.52点 
 フリー 155.15点(技81.87 演74.28 減点1) SP 81.37

3位 アダム・リッポン(アメリカ) 233,04点
 フリー 155.51点(技80.35 演75.16) SP 77.53
画像


やっぱりというか・・・カナダのチャン選手が上がってきました。4回転ジャンプを綺麗に決めましたが1度の転倒、ココまでは織田選手も同じように4回転を決め3回転半で転倒。演技構成点の差が大きかったですね〜・・・・でも、素人判断ですがココまでの高得点ってアリなの?って見ていて思っちゃいました。今回悔しそうな織田選手、次回はてっぺん取って下さいね。織田選手のSP、FPと雰囲気がグッと大人っぽくなったように思えました。
今大会が現役最後になるかも?の南里選手は総合188.96点の9位でした。


女子結果
1位 アリッサ・シズニー(アメリカ) 172.37点
 フリー 116.42点(技55.95 演61.17 減点1) SP 55.95

2位 クセーニャ・マカロワ(ロシア) 165.00点
 フリー 107.10点(技55.33 演51.77 減点1) SP 57.90

3位 アメリー・ラコステ(カナダ) 157.26点
 フリー 101.96点(技49.43 演53.53 減点1) SP 55.30

5位 今井 遥(日本) 154.54点
 フリー 102.02点(技55.71 演47.31 減点1) SP 52.52

シニアGPシリーズ初参戦の今井選手、順位を一つ上げましたね♪ジャンプの転倒画1回、後半のステップで疲れが出たような印象はあったけど素晴らしい演技だったと思いました、もっと点数が上がっても良いのでは?って(笑)
村主選手は順位を一つ下げて総合132.84点の9位でした。以前よりスピード感が無くてジャンプでの転倒やミス、闘争心が消えているような、GPシリーズ最後のフランス大会では村主選手本来の演技が見られると良いなぁ〜。

次は中国大会(11月5日〜7日)
男子は小塚崇彦選手・町田樹選手。女子は安藤美姫選手・鈴木明子選手が出場予定です。地上波での放送も有ります!・・・・あ、TBSドラマ“99年の愛〜”と重なってしまうかも!週末が忙しいです(笑)

2週間後のスケートアメリカ(11月12日〜14日)では高橋大輔選手・織田信成選手・村上大介選手・村上佳菜子選手が出場予定。
高橋選手と織田選手が出場って!重なっちゃうって勿体ないような、二人がどのような演技で魅せてくれるのか楽しもな大会でもありますよね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フィギュアスケートGPシリーズカナダ大会結果 ぷくの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる