ぷくの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS GPシリーズアメリカ大会

<<   作成日時 : 2009/11/16 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつもと日程が違うようですね〜。
昨夜のTV放送が男子フリーと女子SPでしたもん。
今夜が女子フリーなんですね。

それにしても、キム・ヨナ選手はとび抜けていますよね!
今回の演技は完璧だったのでは?

来月行われるGPファイナルではダントツの1位になりそうです。
モチロン今日のフリーでも下位との得点差がどうなるのか?

村主選手、前回の中国大会よりずっと良い演技でした
フリーでは表彰台目指して頑張って下さい♪

 
画像

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦のスケートアメリカ第2日は14日、4種目があり、女子のショートプログラム(SP)で昨季世界女王の金妍児(キム・ヨナ、韓国)が今年3月の世界選手権で記録した歴代女子世界最高得点(76.12点)を更新する76.28点をマーク。2位以下を大きく引き離してトップに立った。村主章枝(AK)は56.04点で4位。
画像


 男子フリーは、SP首位のエバン・ライサチェク(米国)が計237.72点で優勝。SP7位の南里康晴(ふくや)はジャンプが乱れて168.84点で9位だった。ペアのフリーはSP首位の申雪・趙宏博組(中国)が合計201.40点で第3戦の中国杯に続いて優勝。アイスダンスのオリジナルダンスは06年トリノ五輪銀メダルのタニス・ベルビン、ベンジャミン・アゴスト組(米国)がトップを守った。毎日jpより

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GPシリーズアメリカ大会 ぷくの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる